2007年11月01日

はじめまして〜自己紹介も兼ねて…

え〜はじめまして

このBlogは完全ド素人の私が、従来の手続き型で書かれた(ってか書いた)一応は動くけどももはや自分でも手のつけられなくなったコードを、CodeIgniterで書き直していく過程をメモっていこうと考えています。

最初にお断りしておきますが、自分はプログラミングに関しては全くの素人です。そういう系の学校を出ていないことはもちろん、なんらかのセミナーのような系統立った説明?も未だかつて受けたことがありません。

しかも大昔にCとかC++とかPascalとか(年がばれるか?)に手をつけて、ことごとく挫折してます。唯一モノになった?というか一応その時点で自分が望んでいたものを作ることができたのは、往年のMacについてきたHyperCardとVisuaBasicのMac移植版?のようなRealBasicという、いわゆるどちらもインタプリタ言語と呼ばれるようなものでした。

その後Macの衰退と共にWindowsに移り?RealBasicからも離れ−もちろんWindowsには本家のVisualBasicがありましたが、その頃にはすでにスタンドアローン的なアプリケーションの作成には興味を失っていました−もうプログラミングなんてしないだろうなぁ?と思う時期もありました。

そして時は過ぎ〜HTMLをボチボチ書くようになって、やれCGIだといってPerlで書かれた(人が書いた)スクリプトを設置したり、そうこうするうちにそうしたスクリプトを改造しだし…。気がついた時には自分でPerlのスクリプトを書いていました。まあマトモなものは残りませんでしたが。

そしてPHPが4になった頃からあちこちで爆発的にPHPのスクリプトが増え始め、なんとなくいじってみるとこれがびっくり!Perlと同じことがものすごく簡単にできてしまう!

誤解をまねく恐れがあるのでお断りしておきますが、別にPerlよりPHPの方が言語として優れているとかそういうことではありません、あくまでも自分のような専門家ではない者にとってとっつきやすかった?というかとにかく手軽だったということです。

で、まあ経歴紹介みたいになってしまいましたが、そんな感じでプログラミング?(というのもおこがましい)してまして… ある時どうしてもデータベースを使った検索アプリ?のようなものを作る必要にせまられました。

迫られたといってももちろんプロではないので業務依頼が来たとかそういうことではなく趣味の延長なんですが、それまでPHPで何事かを書いてきた(まあその時点ではRDBも多少はいじっていましたが)といっても、自分にとって本格的?なモノを作るのは初めてに等しかったわけです。

で、どうにかこうにか形になったのがつい今年の8月ぐらいの話で、当然そのスクリプトたるやスパゲティというのもスパゲティに申し訳ないくらいの支離滅裂としたもので、どうにか動いてはいるもののこれ以上なにか新しい機能を付け加えようとすると怖くて何もいじれない!という状況になりました。

そこでなんとかこの状況を改善したいと思っていたところ、フレームワークなる言葉を聞き、なんとなくこれで書き直せばうまくいくんじゃないか?という淡い期待を抱きながらフレームワークをダウンロードしてみました。

次回につづく…
ラベル:PHP
posted by ciallost at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。